建設もその他の職も人生の幸せGETのためにある|求人利用のコツ

男性

現場監督の仕事

男性

一つの仕事を覚えればその仕事をレベルアップした内容が待っています。成長をすることができればどんどん難しい仕事を任されるようになり、キャリアアップしていくことができます。仕事によっては関連性の無いようなジャンルの仕事を渡り歩くことも多いですが、建設の求人はキャリアアップが想定しやすい職業であるといえます。
土木工事や住宅の建築など大きな工事をするときには必ず現場監督というものが設定されます。現場監督を任される様な職業は建設や土木の施工管理技士としての資格を所有している必要があります。資格を取得することができれば、当然資格手当がついて給与が上がりますし、責任のあるプロジェクトを任されることもあります。

施工管理技士の求人は年々増加しています。建設不況と呼ばれてはいても、建設に必要な人数は減っていないのが現状です。現場では経験豊かな現場監督を必要としており、このため求人が多いのです。施工管理技士の仕事内容としては工事の進捗を整えることが一つあげられます。建築工事は基本的に外で行われる為、突然の天候不良に見舞われることもあります。それも含めて工期を整備することが役割の一つとなります。
工事期間中には大きな音などが立てられ、周囲に迷惑がかかることもありますが、市役所や周辺住民への配慮をするのもこの施工管理技士の仕事です。求人ではこういった作業の始まりから終わり、後処理まで全てを管理できる人材が求められているのです。